ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2017.06.23更新

6月は、株主総会のニュースが多いと思います。

3月決算で6月に定時株主総会。

こんなパターンでしょうか。

 

大手の会社に限らず、会社の事業年度をこのサイクルで行ってる中小企業も結構あります。

そうなると、この時期は必然的に役員変更登記が多いんです。

「○○年内の最終の事業年度に関する定時株主総会の終結の時まで」と定める会社定款が多いのではないでしょうか。

そうなると、定時総会終結が役員変更のタイミングです。

ちなみに、同じ人が再任するときでも、その旨の登記申請は必要です。

会社法登記用語の「重任」です。

 

この時期は、会社登記申請の件数が増え、本店移転、会社目的変更及び商号変更など役員変更以外の登記も登記が完了するのに時間がかかります。受付順で処理が進みますので。

今日も名古屋法務局は残業をして頑張っているのでしょうか。

お疲れ様です。

 

とはいえ、私も今月は役員変更登記やそれ以外の会社登記に追われる月でした。。。

不動産関係や相続後見など裁判関係の仕事もやりますので、司法書士の守備範囲は実は結構広いんですよね。

 

今年も半分過ぎようとしています。

あと少し、来週もがんばります!!

 

平成29年6月23日

投稿者: ごとう司法書士事務所