2017.11.16更新

【依頼者】 名古屋市名東区在住 男性

【ご依頼内容】 会社を退職して起業するため、会社を作りたい。まったくわからないので、一から教えてほしい。設立登記完了までの期限もあるので、それまでに登記を完了したい。

 

会社設立登記の解決事例

 

会社設立登記の解決事例2

 

【担当司法書士より】

この度はご依頼いただきありがとうございました。

今回は、脱サラしてご夫婦で会社を起こすというご依頼でしたが、まじめで誠実に事業をやっていこうという気持ちが伝わってきて、

私自身、単純に応援したい気持ちになりました。

気持ちの良い仕事をさせて頂きました。

時間的な制限もある中でのご依頼でしたが、お願いした点もきちんと対応していただき助かりました。

最終的に、余裕をもって登記を完了させることができてよかったです。

 

また、作業を進めていく中で、たくさんのご質問も頂きました。

私の力不足などもあり、全てにご満足いく回答ができていなかったかもしれません。

申し訳ございませんでした。

私たち司法書士は、業務範囲がございます。

その守備範囲を超えての相談業務等は法律違反になってしまいます。

一般的な手続きについては、ご案内できますが、具体的な部分は難しいところもございます。

その点、ご容赦頂けると幸いです。

こういった場合は、通常、ご希望があれば税理士さんや社会保険労務士さんなどをご紹介しております。

一般的には、税務署への開業届や社会保険手続きなどが必要になります。

こちらはお時間が許せば、自分で行うことも十分できますし、税理士さんや社会保険労務士さんへ代行を依頼することもできます。

事業によっては、役所の許認可を得る必要があるかもしれません。

上記同様に自分で行うか、依頼をするのであれば、行政書士さんになります。

 

いろいろと分かりにくい部分がありますが、もう少し私の方で全体をコーディネイトできたらよかったかもしれません。

今後は、さらに相談時のヒアリング能力の向上に努めていきたいと思います。

ご意見ありがとうございました。

 

またご不明な点やわからない点等がございましたら、些細なことでも結構ですので、お気軽にご相談下さい。

ご依頼ありがとうございました。

投稿者: ごとう司法書士事務所