ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2013.08.29更新

サッカー日本代表の本田圭佑選手を中心に、各選手が口をそろえて言っていることがあります。
「個々のレベルアップ」
これって、大変ですよね。

来年ワールドカップま1年。
魔法か何かである日突然サッカーがうまくなるわけではないでしょうから、結局は一日一日の積み重ねです。
きっと、気の遠くなるような努力とストレスを抱えることになると思います。

勉強でも最初はやるぞと頑張るが、三日坊主なんてことはよくあります。
でもそこでいかに踏ん張って頑張れるか、そこがその人の価値を分けるんでしょうね。
何かを継続するには、ご褒美も必要です。
達成感が持てるように、少し頑張れば達成できる目標設定を重ねる人もいれば、趣味の時間等とメリハリをつけて集中する人もいるでしょう。

何のために勉強をするのか。
義務教育の時に誰しも抱く疑問です。
先日、テレビで「今でしょ」の東進ハイスクール林先生も、確か言っていたような気がしましたが、忍耐力や論理的思考能力をつけるためかなと思います。具体的に覚えたことも役立つことが多いですが、基本はここかなと。
社会に出れば、大抵の場面で我慢を強いられます。
何か楽しいことが1つあれば、嫌なことが5つはあるみたいな。
やりたいことだけやって、お金をもらえる人はいません。
きっと、仕事ってそういうものだと思います。
営業をするにしても、商品の事だけ知っているのでは会話が続きません。社会常識や歴史が会話を助けることだってあります。そうやって、人って信頼を得ていくんでしょうね。自分をアピールするにも中身がないとなかなか言葉に重みがありません。

サッカー日本代表がどれ程成長できるのかわかりませんが、温かく見守りたいですね。
彼らは一流のプロです。
できる自分がイメージしやすく、我々より頑張れる環境はあるのかもしれませんが、過度のプレッシャーは気の毒ですので。
数年前より確実に日本のサッカーは成長しています。
それだけは誰しも認めるところではないでしょうか。
世代交代を重ねて確実によくなっているんですから。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.08.27更新

離婚をされると、夫婦で住んでいたご自宅をどうするのか。
この問題は離婚の財産分与に際して、問題になりやすい点です。

抵当権の債務者に夫がなっているが、自宅は子供と奥様でそのまま住み続ける。
そんなパターンが多い気がします。

不動産の名義自体を変更するだけなら、抵当権者である金融機関の同意は不要です。
こちら側で話を進めればいいんですが、債務者を変更するとなると、金融機関の同意が必要です。

基本的には新たに債務者になる方の与信審査をやりますから、新規の借り入れと同じように審査されます。ですから、スムーズにいかないこともあります。

離婚の財産分与による所有権移転登記と抵当権の債務者変更登記。
これらは、ワンセットで行います。
金融機関にご相談される際は、注意も必要です。
これらの離婚や抵当権の変更等について詳しくない金融機関の担当者だと、めんどくさがってやりたがらないと聞いたことがあります。
担当者も法律のプロではありませんから、仕方ありません。

そんな時は、法律と登記に精通した司法書を利用した下さい。
きっと、お役に立てると思います。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.08.22更新

合同会社って聞いたことがありますか。
あまり聞きなれない会社ですよね。

確かにまだまだ認知度は低いのが現状です。
ただし、利用価値はあります。

まずは、最低限の費用で法人を作れる。
他にも、会社の意思決定が迅速に決められるなど様々な利点があります。
定款認証も要りませんから、費用が安いく済むし、ご依頼の当日に設立登記をすることだって十分可能です。

合同会社でスタートとして、軌道に乗ったところで株式会社に変更をすることだってできます。
そう考えると、結構使い勝手がいいんですよね。
あのスーパーの西友だって、何を隠そう合同会社なんですから。
大きな会社が、子会社を作るにも利点が多いので、そうしているんだと思います。

ただし、会社設計の自由度が高いので、定款内容は専門家のアドバイスが有効かもしれません。
今どのような会社を想定しているのか、そして、今後どのような会社にしていきたいのか。
会社に対する思いをお聞かせ下さい。
トラブルにならないように、法的な観点からアドバイスを致します。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.08.17更新

皆さんは、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。

私は、あっという間だったなというのが率直なところです。
悪い意味ではありませんよ(笑)

仕事は完全に休みにしましたが、家族との時間を過ごしているとあっという間でした。

でもこういう時って幸せなんでしょうね。
時間があっという間。
時間がたつのが早いというか。
子供のころの学校帰りみたいです。

こんな風に歳を重ねていけている私は幸せもものかもしれません。

仕事でも時間を忘れるくらいの時って、ものすごく集中しているし、仕事が充実しています。
仕事、家族、趣味何でもいいと思うんですが、そういうものがあると人生が実りあるものになるんでしょうね。

何かを始めるのに遅すぎることなんてありません。
やりたいと思った時が始まりです。
いくつになっても、何かを楽しむ気持ちは大切にしたいですね。
そう思って生きていると、結構長生きしたくなるものですよ、きっと。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.08.13更新

今の登記制度は、一昔前に比べると審査が厳しくなっています。
法律で登記原因となる書面については、厳格に要求されるようになりました。

私が司法書士の受験生の頃や合格したての頃は、まだまだ、その辺りはなあなあで登記申請が通っていました。その当時からこれでいいのかなと思っていたら、法律が改正されてその辺りが厳しくなりました。
いいことなんでしょうけどね。
登記制度の信頼性を保つ上では喜ばしいことです。
本人確認と同様にいろいろな手続きが厳しくなっています。

そうなると、売買や贈与など法律行為の書面を作成して、法務局に提出することになりますので、より専門的になり、かつ、ミスが許されません。

申請者の意図する登記が出来上がるかどうか、法務局に相談をしたところで最後は自己責任でしょう。

これは、一般の方が申請しようがプロである司法書士が申請しようが変わりません。
間違ってしまったら、その間違った登記申請自体は取り消せません。
別途、更生登記等でまた登記申請を行うことになります。
ちなみに、登記記録には、申請内容の履歴がわかりように、それらすべては記録で残ります。
間違った登記を直したことも登記情報を見れば一目瞭然です。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.08.11更新

司法書士はいったいどんな仕事ができるのか?

これって、よく聞かれる質問の1つです。

昔なら、いわゆる登記(不動産、会社)のイメージでした。
今でも、その業務を中心にしている司法書士はたくさんいます。

数年前から、司法書士のうち、裁判業務に関する試験に受かった者は、裁判業務もできるようになりました。私も受験して、合格しました。

簡易裁判所において、140万円未満の争いになっている紛争の代理人として依頼を受けて仕事ができます。この限りにおいては、弁護士と同じです。日本では、このような紛争性のある裁判業務や法律業務の仕事ができるのは、この司法書士と弁護士だけです。

この140万という区切りは、イメージとしては、身近な法律トラブルという感じです。
個人間のトラブルであり、少額の争いではあるが、法律問題なので、専門家に依頼したい。そんな時に利用すればいいのが、司法書士です。

わざわざ、費用のかかる裁判をしなくても、妥当なところで交渉・和解をして解決することだって可能です。まずは、気軽に相談をしてみて下さい。ただし、上記のように、裁判業務は扱える司法書士と扱えない司法書士がいます。

ご参考までに。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.08.07更新

当事務所では、以下の通り、お盆休みをいただきます。

【お盆休み】
8月14日(水)~8月15 日(木)
※8月16日(金)から通常営業となります。

なお、メールによるお問い合わせやご相談は、上記お盆休み期間中でも受け付けております。
可能な限り対応しますので、ぜひご利用下さい。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.08.06更新

今日は、午後から葵町公証役場に電子定款認証に行ってきました。

先週の金曜日に依頼を受けて、今週の木曜日には会社設立の申請を出します。
ご依頼から1週間以内でも設立の申請は可能です。
駆け足になりますが、印鑑証明書をご用意してもらったり、会社定款の内容をすぐに決めてもらったり。
その辺りの協力があれば、正直、もっと短い期間で設立を行うことも可能でしょう。

そういえば、たまに相談に来られた会社の定款を拝見するときがあります。
司法書士などの専門家が作ったものか否かは結構わかります。

正直、専門家以外の方が作った定款は、どこか気が利かない定款の事が多いです。
もちろん、きちんとした定款もあります。

そんな時は、自分だったらこうしておくんだけどなと心で思いながらいつも拝見しています。
司法書士以外でもそうでしょうが、通常は、目先の事だけでなく、ある程度先の事も見越して会社設計をします。将来の可能性を考慮します。

1つの決定でも、案外いろいろな可能性を頭で考えて決めているんですよ(笑)

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.08.01更新

今日のお昼です。

事務所の近くにあるほっともっとというお弁当屋さんで買いました。

今はサービス期間中でこのから揚げ弁当が380円でした。

安いですねー。

ここはご飯の量がやや少なめなので、おなかがすいているときは注意が必要です。
とはいえ、私のお昼のローテーションの一角を占めています(笑)

この辺りはお弁当屋さんが結構あるので、いつも助かっています。
コンビニもサークルK、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンとあります。

お昼も毎日の事ですからね、健康に気を使いつつ、マンネリ化しないようにしています。

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH