ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2013.11.23更新

今日は午前中仕事、午後研修です。

遺産整理についての研修ですが、需要の分野なので楽しみです。
通常、司法書士は遺産のうち、不動産があるとその名義変更を行うと思います。

でも、普通は預貯金があることも多く、場合によっては、株式や国債などの証券会社系の遺産もあります。であれば、そちらの相続手続きもやれないか、そういう話です。
今でも当事務所ではそれらの業務は扱っています。

遺産分割協議もしますので、その方が依頼者の方も楽です。
新しい話が聞けることを期待して行ってきます。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.21更新

明日は、定款認証と会社設立登記を一気に出す予定です。
公証役場と法務局に走ります。
急ぎなので、法務局に自分で添付書類を持っていきます。

他にも、朝一で抵当権の設定登記を申請しなくてはいけなかったり。。。
忙しいときって、ほんとにいろいろと重なりますね。

仕事がなくて暇なときは不安ですから、勝手なものです(笑)

今日は、ようやく提出期限としていた裁判所への準備書面の作成も終わり、やれやれです。
あとは、後見事件の裁判所への報告書に、年内に破産と個人再生2件も申し立て予定。。。

何とか良い年が越せますように・・・。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.19更新

自分の本棚を人に見せるのって、結構抵抗ありませんか。
難しい専門書ばっかりだったらいいんですけど、漫画があったりして(笑)

何だか自分の心の中をさらけ出す感じがしますよね。

読む本ってその人の考え方とか、興味がわかるのである意味怖い情報ですね。
図書館の貸し出しデータを分析されたら。。。

本や映画って、お手軽に自分を非日常に連れて行ってくれますし、とりあえず、今の自分から離れることが出来るので、終わった後に、爽快感があります。また、明日頑張ろって気持ちにさせてくれます。

そんなにお金もかからないので、読書を趣味にできる人ってホントうらやましいです。
私は・・・(笑)

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.15更新

それにしても暑い日が続いてますねー。
すっかり夏です。

最近、契約書の相談を受けることが多くなった気がします。
ネットや本で、書式やマニュアルがある程度溢れていますので、自分たちでもできるということでやっているんだと思います。
当然内容にもよりますが、一般的にはそれだけをうのみにしてやるのはリスキーだと思います。
こういう書式等は、その事柄を一般化して、汎用性を高めているからです。

個別具体的に、それでいいのか。
もしくは、それだけで十分なのかとか。
但し、それを承知で利用するのであれば、何ら問題ありません。

小さい契約だったら、それでもいいんでしょうが、通常契約書を残したい時って、金額が大きかったり重要な内容だから契約書として書面化したい場合だと思います。
そう考えると、プロに作ってもらった方が安心は安心でしょうね。
後は、その人の考え方だと思います。

一つ言えるのは、トラブルになってからそれを解決する方が余計に手間と費用がかかるということです。
トラブル後のご相談もやっぱりありますので。。。
そうなると、精神的なストレスや不安も加わるので、落ち着かなくなってしまいますしね。

ご参考までに。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.14更新

今日は、成年後見の報酬付与申立をしました。

成年後見人って、どうよやって報酬を受け取るのか。
自分たちで勝手に決められるのか。

実は、裁判所が報酬を決定します。

さらに、そもそも報酬を与えなければいけないというものではないので、無報酬ということもあり得ます。
ただし、司法書士のような専門職が就く場合、通常は報酬が付与されます。
つまり、報酬の可否やその金額はすべて裁判官の裁量です。

その点、一般の方が後見人となれば、無報酬もあり得ます。
例えば、奥様が後見人とか。

ご参考までに。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.12更新

今月は会社設立が立て込んできました。
急ぎですでに5件のご依頼が入っています。

そのうち既に2件は大至急で終わらせました。

大至急だと、なかなか定款を見て頂く時間がなかなかありません。特にこだわった会社でも作らなければ、問題ないんですけどね。

会社の定款や登記事項は、設立後でも随時変更は可能です。
登記を変更するには、登録免許税と言って必ず税金が発生します。
一方、定款の変更は、それに登記事項の変更が伴わなければ、株主総会で随時変更できますので、負担は少ないです。

ご参考までに。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.09更新

今日は 午前中仕事をして、午後から研修です。

お昼にファミリマートに入ると、運よく、おにぎりが100円セールでした。
いろいろなコンビニが、おでんとか肉まん類、おにぎりを○○円均一セールとかやるので、結構お得感があります。

最近は、携帯のアプリでそういった情報発信されているものがあります。

何だか得した気分な一日でした(笑)

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.07更新

会社の登記のご依頼は、税理士さんからのご紹介もあります。
顧問をされているので、日々社長と接し、良き相談相手になっていることが多いので、何かあればいろいろなご相談の窓口になっていると思います。

司法書士との接点なんて、普通の人はないでしょうから、紹介が安心なんでしょうね。
その気持ちはよくわかります。

紹介案件は、ご紹介者の方の顔をつぶすことはできないので、少し気を使うこともあります。
ただし、やる仕事は同じように頑張るので、結果に差はないんですが、心持というか(笑)

いずれにしても、司法書士はもっと、自分の仕事のアピールする必要があると思います。
何をお願いできるのかわからないでしょうから。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.05更新

今日も電話相談をしました。
会社設立です。

手続き全般の質問でしたが、中でも、定款についての質問がありました。

定款の内容は、私の方で基本的には作成します。
今後の事業展開をお聞きしながら、戦略的に定款を作った方がいいこともあります。
一般的なひな形的な会社でいいことも多いですが、せっかく作るんだから、オリジナリティを出したいなと思うこともあったりします。
だって、せっかく私のところへご依頼していただいたんですから。

また、会社の事業内容である、会社の目的。
これも大まかな事業を教えていただければ、私の方でそれらしい文言でご提案します。
きちんとスマートな文言で作りますよ(笑)

この辺りは、会社設立の経験値の差が出るのかもしれませんね。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.11.01更新

今日は会社の定款認証に行ってきました。
名古屋にある葵町公証役場です。
ここは、いつもお世話になっています。

今回も超特急で設立です(汗)
実質、3日ぐらいでやりました。
ミスが許されないので焦るんですよね、これが。

とはいっても、間に合ってひと安心です。後は、登記完了を待つだけです。
最近は、名古屋法務局の本局は、商業登記の処理が早いので、助かっています。簡単な役員変更は、登記申請の当日に完了したこともあります。
一方不動産登記は慢性的に混んでいます。。。
今は2週間弱待つ感じでしょうか。

それでも最近は、オンラインで申請ができるようになり、設立登記も含めて、商業登記は大いに助かっています。添付書類は郵送でOKですから。全国の 会社の登記を名古屋にいながらできます。設立は、定款認証を本店所在地の管轄法務局に属する公証役場で行いますから、注意が必要ですが。

ご参考までに。

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH