ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2014.08.25更新

ある先輩の司法書士の方から言われた言葉が何となく心に残っています。
「司法書士は金持ち産業である」

いわゆる登記業務を中心にしていると、そんな感覚を持ってしまうんだと思います。

不動産を買う人はある程度収入のある人だし、不動産を所有している人ってそもそもある程度の資産のある人が多いでしょうし。
会社の登記にしても、会社の経営者の方はお金を持っている人が多いですし。

一方、私は、登記業務も当然しますが、それ以外の成年後見や債務整理といった必ずしもお金持ちとは限らない仕事もしています。
オールマイティと言えば聞こえがいいんですが(笑)

実際今も、後見制度を利用しているお金のない人の財産管理をしています。
私の報酬を捻出するにも苦労しています(笑)
借金問題では、破産する人など、お金のない人たちの相談を受けることが多いです。

いろんな人と接して、話すことって、大切だなって思います。
いろんな価値観を持って、それぞれの人生を生きている。
共感できることもあれば、そうでないことも。

いつも思うことは、人生で無駄な経験なんてないんだなと思うのと、なにかをやり始めるのに遅すぎることなんてないんだなってことです。年齢なんて関係なく思い立った時がスタートです。
これは、いろんな人たちから教えてもらったことです。

平成26年8月25日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.08.22更新

子供の成長を見ていると、生まれながらに悪い人なんていない。
そんなことを改めて思います。

でも人は、神様や天使にはなれない。
どこかで、禁断のリンゴを食べてしまうんでしょうね。

その中でも親の影響は、親が想像しているよりはるかに大きいんでしょうね。
子供にとっては社会の全ては親ですから。
悪い親でも良い親でも、子供にとってはまねる対象です。

最初のコミュニティが家族で、学校、クラブ、習い事、会社と順々に自分が所属する社会を持っていくんでしょうね。自分の居場所の基本が家族であってほしいなって思います。

さて、最近、ある法人の役員任期が10年以上ほったらかしなっている相談を受けました。
少しびっくりですが、急いで進めないといけません。
さらにびっくりしたのが、関連会社も任期懈怠の可能性が。。。

こういう話を聞くと、司法書士としては、関与した会社等の法人の役員任期は責任をもってしっかりと管理してあげないとダメだなと改めて思います。
対岸の火事ではない気がしています。
気を引き締めないと!!

平成26年8月22日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.08.19更新

お盆明けから暑い日が続いていますね。
先週のお盆休みは何だったのか。。。

さて、会社の住所についてです。

定款には○○市とする旨の記載があることが多いかと思いますが、登記する内容としては、番地等を省略することができません。建物名や号室は省略できますが。
例)○○市○○区○○丁目○○番○○号

郵便物が届けば、わざわざマンション名や号室まで記載しなくても多いです。
この辺りは好みもあります。

あまりないでしょうが、建物名の変更や引越しをして号室の変更が生じたら、住所変更をしなくてはいけません。会社登記は、登記内容に変更が生じたらその旨登記申請をしなくてはいけません。変更が生じてから2週間以内です。

昔は、これらの号室等は記載しないケースが殆どでしたが、最近は記載することも増えて来ています。
理由は様々ですが。

ご参考までに。

平成26年8月19日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.08.13更新

8月14日(木)~15日(金)はお盆休みを頂きます。
メールでのお問い合わせやご相談は365日24時間可能です。

上記休み期間中でも可能な限りすぐにご返信いたします。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.08.12更新

他人を許したり、認めたりすることって思った以上に難しいですね。
それって、自分に自信がないからでしょうかね。

一流のスポーツ選手やアーティストが互いの才能を認め合い、共演をしている姿を見ると、すごいなって単純に思います。嫉妬や妬みなんてあるんですかね。

私自身、たまに素直になれていない自分に気づかされます。
怒りっぽくなったのは、歳のせいだって言われます。

頑張りすぎても、運って逃げてしまいますしね。
適度に手を抜いてゆるーく生きていきたいです(笑)

さて、8月に入って、立て続けに数件、会社の設立相談を受けました。
設立費用の相談、外国人が日本で会社を作る場合の相談などなど。

起業の理由もさまざまです。
外国の父の会社の日本支社を作りたいとか。
とりあえず、節税でとか

会社を作る時の手間って、設立登記の手間が一番かかるような気がします。
税務署とかは、単純な届け出だけですし。
どの様な届け出を出すかの選択はいるかもしれませんが。。。

人をいきなり雇うことは少ないので、社会保険事務所もそれ程時間がかからないでしょうし。

平成26年8月12日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.08.04更新

毎週末、どこかでお祭りが開催されていますね。
先日も、子供を連れて行ってきました。

やっぱり、かき氷は偉大ですね。
おいしい!!
子供と一緒に食べました(笑)

さて、会社を作る時、取締役は何人必要なのでしょうか。
昔は最低3名必要だった時代がありました。
でも現在の会社法は、1名でも可能です。

一人で取締役であり、代表取締役になる形です。
監査役は必須の機関ではないので、なくても問題ありません。

共同経営をする場合は、出資者と経営者のバランスを考えて、定款の決め方を考えないと、将来予期せぬ事態になりかねません。特に会社がうまくいって、利益が出たときにもめます。。。
その時に定款や機関設計の不具合に気がついても遅かったりします。

人間お金が絡むと、何かともめます。。。

平成26年8月4日

 

投稿者: ごとう司法書士事務所