ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2015.02.27更新

会社を設立するときって、会社のルールが書いてある定款の認証を受ける必要があります。
公証人にやってもらうんですが、どこの公証役場に行けばいいのか。

遺言作成でおなじみの公証役場ですが、会社の定款認証の場合、どこでもいいわけではありません。

会社の本店所在地を管轄する法務局に所属する公証人に認証してもらう必要があります。
この辺りなら、名古屋法務局管内の公証人です。

仮に、東京都○○区に本店を置く会社を作る場合は、東京法務局に所属する公証人となります。

ご参考までに。

平成27年2月27日

 

投稿者: ごとう司法書士事務所

2015.02.17更新

2月って早いですね。
もう来週で終わりです。。。

今月は、1月が比較的暇だったせいか、一気にご依頼が増えました。
2月は、名古屋市内をはじめ、各所で司法書士による相続相談も実施されています。
皆さんも新聞や広告、市役所等での案内を見たり聞いたりする機会もあったのではないでしょうか。

私も、いくつかの相談会に担当司法書士として参加しました。

相続にはみなさん関心が高いですね、やっぱり。
でも、専門家への相談は、ハードルが高いようで、とりあえず、電話で相談。
みたいな方が多い気もします。

もともと、私の事務所にもそのような相談が多いので、何となくその気持ちわかります。
でも、電話やメールでは限られた情報での回答なので、具体的な回答はしにくいのが現実です。

どこかのタイミングで、一度、面談相談でもすれば、少しは、皆さんの不安や疑問が解消されると思います。実際、相談を受けていて、簡単な回答でもずいぶん安心された方もいました。
思い込みもありますからね。

ご参考までに。

平成27年2月17日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2015.02.05更新

今日は、午後から出張相談をしてきました。
遺産相続の相談です。

遺産分割調停までいき、ようやくまとまった内容(土地、建物の取得)を登記申請するものです。
話を聞いていても、収拾がつかない感じですね。
お互いに。

お金があることで、変な気持ちが芽生えるものなんでしょうね、人って。。。
もし、普通のお家に生まれていた兄弟だったら・・・と考えると、うーんって感じもします。
そううまくいかないかもしれませんけど、ここまでこじれることはなかったのかなって思います。

お金って、人間の本音というより、人の嫌な部分を表面化させるものだなって思います。
キリストのような隣人愛にあふれる家庭って、少ないでしょうから、どうしても、自分や家族の繁栄のために少しでも財産を蓄えたい。そう考えることは自然なことかもしれません。

お金に頼らない幸せと言っても、最低限の生活保障があってのことでしょうから、そうなると、将来不安なこのご時世では、お金ってあればあるほど良いことになってしまいます。

生きにくい時代ですね。

平成27年2月5日

投稿者: ごとう司法書士事務所