ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2015.09.29更新

最近は、遺言にまつわる相談をよく受けます。

 

遺言を作成したい。

遺言を取り消したいなどなど。

 

遺言の相談で気になるのは、ご本人様の希望より、お子様や兄弟の方などの相続人になる方からの声が大きかったりするんですよね。

ご本人様が了解していればいいんですが、気をつけないと、自分の意思ではない可能性もあります。

やっぱり、一度は、1対1で面談をして話してみないと、怖いなと感じています。

 

関係する人たちのそれぞれの思惑も感じつつ、ご本人様の本心はどこにあるのか。

何度かお話を重ねないと、見えてこない部分かもしれません。

よほど急ぎのケースでなければ、じっくりお話を聞いた方がこちらも安心できます。

 

特に遺言が複雑な内容の場合は、特に理解の度合いを確認しながら進めないと。。。

「全ての財産を○○に相続させる」とか、シンプルな内容ならいいんですけどね。

 

平成27年9月29日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2015.09.26更新

先日、愛知県司法書士会で電話相談員として相談を受けていました。

 

そういう時期なのか、相続に関する相談が多かったです。

具体的な土地や家の相続手続きや遺言作成、成年後見制度までいろいろでした。

 

例えば、遺言作成。

勝手に周りの人が司法書士等の専門家に依頼をして、ご本人様そっちのけで遺言作成をしてしまった。。。

あとから、何とかしたいとか。

 

他にも、相続した土地の活用法がないか?とか。

不動産取引の現場の見方としていえることはあります。

私の経験上の話をさせて頂きました。

 

相続といっても、皆さん悩みは色々ですね。

 

平成27年9月20日

 

 

 

 

投稿者: ごとう司法書士事務所