ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2016.10.08更新

遺産の土地建物を売却して、お金で相続人で分ける。

よくあるケースです。

 

でも、いざ、遺産分割や不動産の名義変更をしようとすると、実は、相続人が他にいて。。。

または、他の相続人が納得すると思っていたら、反対されてしまい。。。

もしくは、実は、相続人の一人が認知症で。。。

 

色々と問題があるケースがあります。

特に私の場合、そんなケースの依頼を受けることが多い気がしています(笑)

 

解決方法は、ケースバイケースですが、実は調べていくとやり方があることも結構あります。

離婚や相続は、感情的な問題になりがちです。

離婚の財産分与でも、経済的な損得以外にも感情的な部分の争いが事態を複雑にすることが多いです。

 

一見同じに見えても、ひとつとして同じ案件はない気がします。

 

平成28年10月8日

投稿者: ごとう司法書士事務所