ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2018.02.23更新

最近は、コンビニでもそこそこおいしいコーヒーを飲めます。

しかも安く。

 

事務所でコーヒーを飲むときは、自分でドリップして飲むようにしています。

別にコーヒー豆にこだわりがあるとかそういうことではないですよ(笑)

コーヒーは全く詳しくありません。

素人です(笑)

 

根詰めてパソコンで作業をしているときに、少しほっとしたいんですよね。

コンビニやスタバに行けば、おいしいコーヒーが簡単に手に入るかもしれません。

でも、コーヒーができる工程を一つ一つ自分ですると少し落ち着くという感じでしょうか。

うまく言えませんが。

 

お湯を注ぎ、立ち上る香りを楽しんで、少し待った後に、さらに注ぐ。

無心でそんな作業をしていると、一息つけるんですよね。

きっと。

無心になる時間って大切です。

だから機械も使いません。

そういう目的ではないので。

ちなみに車の運転をしていても同じです。

ラジオや音楽をあまりつけません。

車の運転は、考え事や無心になる時間に最適だからです。

 

何でも便利な世の中ですが、アナログな感じを楽しむのは大切な時間です。

趣味の世界で多いと思いますが。例えば、クラシックカーにあえて乗る人達とか。

今は不便さにお金をかけることだってあります。

農業体験とか。

 

最近のIoTとかAIとかの話を聞いていると、人の考えることや行動は同じなんだなとあらためて思います。

これからは、人の行動がデータ化されて、AIによって把握されてしまいます。

良し悪しはあるとして、この流れは止まらないでしょう。

司法書士という仕事に限らず、あらゆる仕事は、この問題と真正面から向き合わなければ、10年先はどうなっていることやら。

自分の子供に、何を伝えるべきなんでしょうかね。

最近の子供は、習い事が多いようです。

水泳、英語、ピアノ、サッカー、公文などなど。

何が必要で何が不要なのか。

親が楽しているだけではないのか。

 

AIを使う側の人間にならなければ、仕事はなくなると言われます。

そう考えると、確かにこれから向かうべき方向が少し見える気もします。

いろんな分野でこの流れがあることに気づくと、何だか愕然とします。

自分の知らなかったことが多く、何だか取り残されたような気がして。。。

高度で複雑化した現代で起こる出来事を、人の頭だけで解読することは難しいんでしょう。

今は何か起きても原因がわかりにくいです。

いじめだって、株価の変動だって同じです。

昔のような単純な社会ではなくなっています。

 

確か、10年以上前にコンピュータが人の頭(人知)を超えたと聞きました。

既にコンピュータがやることを人は予測できないそうです。

私たちはAIがもたらす結果だけを享受する世界がまっているのでしょうかね。

 

森を見ながら木を見るようにしないと、進むべき方向性を間違えますね。

 

平成30年2月23日

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ごとう司法書士事務所

2018.02.23更新

最近は、コンビニでもそこそこおいしいコーヒーを飲めます。

しかも安く。

 

事務所でコーヒーを飲むときは、自分でドリップして飲むようにしています。

別にコーヒー豆にこだわりがあるとかそういうことではないですよ(笑)

コーヒーは全く詳しくありません。

素人です(笑)

 

根詰めてパソコンで作業をしているときに、少しほっとしたいんですよね。

コンビニやスタバに行けば、おいしいコーヒーが簡単に手に入るかもしれません。

でも、コーヒーができる工程を一つ一つ自分ですると少し落ち着くという感じでしょうか。

うまく言えませんが。

 

お湯を注ぎ、立ち上る香りを楽しんで、少し待った後に、さらに注ぐ。

無心でそんな作業をしていると、一息つけるんですよね。

きっと。

無心になる時間って大切です。

だから機械も使いません。

そういう目的ではないので。

ちなみに車の運転をしていても同じです。

ラジオや音楽をあまりつけません。

車の運転は、考え事や無心になる時間に最適だからです。

 

何でも便利な世の中ですが、アナログな感じを楽しむのは大切な時間です。

趣味の世界で多いと思いますが。例えば、クラシックカーにあえて乗る人達とか。

今は不便さにお金をかけることだってあります。

農業体験とか。

 

最近のIoTとかAIとかの話を聞いていると、人の考えることや行動は同じなんだなとあらためて思います。

これからは、人の行動がデータ化されて、AIによって把握されてしまいます。

良し悪しはあるとして、この流れは止まらないでしょう。

司法書士という仕事に限らず、あらゆる仕事は、この問題と真正面から向き合わなければ、10年先はどうなっていることやら。

自分の子供に、何を伝えるべきなんでしょうかね。

最近の子供は、習い事が多いようです。

水泳、英語、ピアノ、サッカー、公文などなど。

何が必要で何が不要なのか。

親が楽しているだけではないのか。

 

AIを使う側の人間にならなければ、仕事はなくなると言われます。

そう考えると、確かにこれから向かうべき方向が少し見える気もします。

いろんな分野でこの流れがあることに気づくと、何だか愕然とします。

自分の知らなかったことが多く、何だか取り残されたような気がして。。。

高度で複雑化した現代で起こる出来事を、人の頭だけで解読することは難しいんでしょう。

今は何か起きても原因がわかりにくいです。

いじめだって、株価の変動だって同じです。

昔のような単純な社会ではなくなっています。

 

確か、10年以上前にコンピュータが人の頭(人知)を超えたと聞きました。

既にコンピュータがやることを人は予測できないそうです。

私たちはAIがもたらす結果だけを享受する世界がまっているのでしょうかね。

 

森を見ながら木を見るようにしないと、進むべき方向性を間違えますね。

 

平成30年2月23日

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ごとう司法書士事務所