ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2015.12.05更新

先日、新聞を読んでいた時、相続税の基礎控除額が平成27年1月1日から変更されたことに伴い、申告漏れが懸念されるという内容のものがありました。

悪意で申告しないのではなく、本当に知らずに申告しない人たちに対して注意を促すように指導する方針のようです。

今までは、不動産を持っているオーナーさんをメインにアナウンスをしていたようですが、今後は、一般の人たちにも広く知らせる必要があるとの事でした。

 

確かに、それはあるかもしれません。

 

名古屋市内で、それなりのエリアで自宅を持っている人なら、預金と合わせてすぐに基礎控除を超えてしまいます。

特に来年3月までは確定申告で税務署は大忙し。。。

でも、今年に入って亡くなった人の死亡後10か月の期間も経過していく頃です。。。

これらが重なる来年1~3月は大変かもしれませんね。

 

平成27年12月5日

投稿者: ごとう司法書士事務所