ごとう司法書士事務所オフィシャルブログ

2016.11.16更新

一般社団法人の設立はそれほど件数が、全国的に統計の数は上がっていませんが、当事務所でも定期的にご相談や設立登記のご依頼があります。

 

一般社団法人は、基本的に営利を目的としないので、法人の事業目的が通常の会社とは大きく異る内容になります。

ちなみに、ここで言う「営利」とは、会社言うところの株主に配当金等の利益を渡さない事を意味します。

やりようによっては、上記の限りではありませんが、基本的な考え方はこのとおりです。

 

何らかの社会貢献を目的にすることが多く、理事の報酬も無償を定めることも少なくありません。

では、単なるボランティア目的なのか。

いやいやそういうものばかりでもないんです。

仕組みを知ると、活用方法は多様であることに気づきます。

 

詳細は、また別の機会でがあれば、ご紹介致します。

 

平成28年11月16日

投稿者: ごとう司法書士事務所